10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

結婚式に初めて出席した。

2011/11/30
こないだ、人生で初めて結婚式というものに出席した。

picplz 2011-11-27 18.15.10

いいものだね。
挙式も披露宴も、幸せに溢れてた。
同い年の友達が結婚なんて、当日までずっとピンとこなかったのだけど、「結婚するってのは、こういう瞬間を持つことなのかな」と結婚式に出席しながら感じてた。

「この人と結婚したい」

そう思い合える相手がいることが素晴らしいことだと思った。

結婚しなくても、一人でも人間生きていけるし、
結婚できれば誰でもいいなんてことはないわけで。
だからそういう相手を見つけられたことは、それだけで素敵なことだと思う。

結婚したなら、結婚式も絶対にするべきだとも思った。
きっとこれから先、ぶつかったり上手くいかないことも沢山たくさんあると思う。でも、今日この日沢山の人に見守られて、誓い合って祝福されたこの時を大切に持っていれば、この日の決意を思い出すことができれば、なんでも乗り越えていけるんじゃないかと思う。

今日の日を忘れないでね。


中学の2年間だけ一緒の学校通ってた友達だったから、中学卒業してからはほとんど会う機会もなかったし、大学で私がこっちに来てからは尚更。全然連絡も取っていなかった。だから結婚したって聞いたときもびっくりしたし、結婚式に来て欲しいと言われた時もびっくりしたし、しかも友人代表挨拶をして欲しいと言われたときは「私でいいんかい!」と思った。

そんなんだから、お相手の旦那さんもどんな人か知らなかったわけで。
付き合って1年で結婚するような相手は一体どんな人なの?とかなり気になっていた。
私にとっては中学時代を一緒に過ごした大切な友達だから、相手が良い人かどうかが正直すごく気になっていた。心配とは言わないけど、気になっていた。

結婚式当日も、挙式が始まるまで新郎の顔は分からず…。
扉が開いて新郎が入場してきて初めて顔を拝見しましたよ。

でもね、挙式の誓いの言葉で新郎が誓った後、友達が「はい、誓います。」と神父様の言葉に答えた瞬間、新郎がすごくホッとしたような安心したような、すごくすごくすごく嬉しそうな顔をしてたのを見てしまった。

披露宴の間、ときおり隣に座る友達のことを愛おしそうに見ている表情とか、
会場の中を歩いて席を回るときも大切そうに腰に手を添えているのも、見てしまった。

好きだから言える毒舌な友人の言葉を全部受け止めて「すごく惚れてるんです」と言い切る姿に、私が泣いてしまったよ。「ずっと好きでいて下さい」という新郎の言葉に、小さくでも強く頷く友達の姿に、本当に嬉しくなった。

よかったね、愛されて、幸せになってほしいと心から思ったよ。
結婚おめでとう!!



kaho
スポンサーサイト
12:41 個人的なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。