07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

身近なもの。音楽と手紙

2010/08/15
わたしの生活にはいつも音楽があるように思う。

あまりに当たり前すぎて、だれもが音楽を身近に感じているのだと思いこんでいた。



きっかけは仲のいい友達。
一人暮らしのその子の家にはラジカセがあるけど、お邪魔しても音楽がかかることは滅多にない。
そのことに気がついたとき、それまでお邪魔するたびに感じてたなんとも言えない感覚の理由に気がついたんだと思う。


一方のわたしは、生まれて高校卒業まで育った実家ではいつも音楽が流れていた。
新しい音楽に敏感なわけではない。
両親が、昔からずっと買いためてきた好きなアーティストのCDやカセットをいつもコンポでかけていた。
平日の朝はニュースだけれど、休日の朝はいつも音楽が流れていた。

だから今でも、山下達郎松任谷由美竹内まりやの曲を聞くと、
休日の午前中の“のんびりとして心地のいい光の入ったリビングの雰囲気”を思い出す。

CDプレイヤーも中学生の頃から愛用していたし、今はipodを使っている。
お風呂では鼻歌を歌うし、夜道とか怖い思いをごまかしたいときにも歌をうたって紛らわす。

わたしはいつも音楽を聴いている。
生活の中で当たり前だった音楽が染みついて、いつのまにか心の中でも音楽が流れてる。

音楽はデータではなく、CDで買いたい。
CD屋をふらふらしていると、必ず一つは気になるCDが見つかる。

それはジャケットが素敵だったり、ポップを読んだらすごく興味がわいたり、
店内で流れている曲がどのCDかをお店の人に尋ねることもよくある。

今は音楽ダウンロードもかなり普及しているようだけど、
わたしはCD屋に行って、運命の出会いのようにCDと出会って、「つい買っちゃった!」みたいな関係がすきだ。






ところで、手紙を書く機会が全然ない。
メールのが早いし便利だからね。

今日ふと思い出したのだけど、ケータイを持つようになる前、中学生のときまでは手紙がすごくすごく身近だった。

今の中学生は違うのかもしれないけれど、かわいいメモ帳を買いあさって、どーでもいいような内容を書いて友達と交換し合った。しかも毎日学校で会って話せる友達と。

それは授業中に回したり、休み時間に交換したりする。

うわさ話や自分の話、すきな男の子の情報や、昨日なにしたとか遊ぶ約束とか、そういうどーでもいいようなことばっかりだった気がする。別に休み時間に話せばいいのに、わざわざ手紙に(しかも授業中に先生の目を盗んで)書いて、渡すの。

なんで手紙だったのかな。
かわいいメモ帳を自慢したい気持ちもあった。
口にするのは恥ずかしいけれど、手紙になら書けちゃうって理由もあった気がする。

手紙になら書けちゃう、といえば。

わたしは転勤族だったこともあって、小学校も中学校も二つずつ行った。
小学校とか中学校って、なにかとお手紙を書く文化があった気がする。

「入院しているクラスメイトに寄せ書きをしましょう。」
「教育実習で来た○○先生にみんなお手紙を書こう。」

それと同じように、

「転校してしまうあの子にみんなで手紙を書いて渡そう。」

そういうことがあった。
小学4年生の終わりに転校することになったときにも、
中学1年生の終わりに転校することになったときにも、
クラスメイト一人ひとりが書いてくれた手紙をまとめてもらった。


これ、一生のタカラモノ。


だってね、小学校や中学校のクラスメイトって、みんながみんな仲がいいわけじゃない。
男女は基本的にそこまで仲良くないし、女の子同士でもグループが違うとか色々で話さない子もいる。
でも、みんなからの手紙は“先生の出す宿題”で、仲がよくないからという理由では免除されない。

だからクラスの全員から、わたしのための、わたしだけへのメッセージが送られる。
普段知ることのできない、あの子やあの子の、私に対する言葉をもらえるんだよね。

当たり障りのない言葉も、仲いい子からの気持ちのこもった言葉も、思いがけない人からの思いがけない言葉も!!!

わたしが転校することにならなければ貰えなかった言葉を貰えた。

しかも、思いがけない人からの思いがけない言葉はきっと、手紙でなきゃ貰えなかった。
みんなが順番に席で立って一言ずつ話す という形だったらきっと貰えなかった言葉を貰えたんだろうなって思う。

その言葉は、わたしと手紙をくれた人の間だけの秘密。
これから先もう会うこともないだろうと思うからこそ、手紙に残してくれた言葉。



そんな言葉をたくさん貰うチャンスがあった私は本当に幸運だと思う。





郵送で送る手紙もいいけれど、手渡しで渡す手紙もいいよね。










megkaho
スポンサーサイト
22:06 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。