07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

毎日の幸せ

2012/04/29


幸せってのは、幸せになるために自分が動かないと得られないものなんだと思う。

いつからか、自分で自分の行動を選び、人を選び、生きる場所を選ぶようになってから、幸せは無条件に与えられるものではなくなるんだと思う。

幼いころ、親が与えてくれた愛とか、色んな世界へと連れてってくれることによって感じる喜びは、それは自分から迎えにいった幸せではない気がする。つまり、ラッキーなんだよ。

努力(とまでは言いたくないけど。)なしには自分の心地いい時間や空間は得られない。だから、そんなことする必要なしに幸せを感じられるなんて、幼い頃はラッキーだったなあと。

でもまあ、幼い頃にはそれが当たり前だし、「幸せだなあ」なんて言葉は言わない。

オトナになって、自分で幸せを取りにいったからこそ「幸せ」がより一層「幸せ」に感じられるし、幸せの喜びを噛み締めて、感謝することができるんじゃないかな。


私の大好きな本の中で、“子どもの頃は「将来の夢」と言えば普通じゃないことにみんな憧れていた。でも大人にになるとなぜか当たり前に手に入ると思っていた、普通を手に入れたいと願うようになる。”っていう話があった。

そうなんだ。当たり前と思っていたものが当たり前じゃないって気づく。
毎日の生活だって、朝起きてご飯を食べたり、洗濯された服に袖を通すことだって、自分の存在を認めてくれる人がすぐそばにいることだって、当たり前のようで、それは勝手に降ってくるものじゃないんだ。

好きな人と一緒にいて、前向きに仕事をして、友だちと遊んで笑うことだって、全部自分が望んで自分がそう願って働きかけるから、そうやって生きていける。

うまくいかないことだってあるし、嫌になることだって、だらけた気持ちになることだって、投げ出したくなることだって、ある。

でもやっぱり心地良く生きていきたいから、自分の心を満たすように色んなことと折り合いをつけながら、自分が最大限幸せになれるように行動する。

「最大限の幸せ」って、そんな大したことじゃない。多分。傍から見たら。

でも心と身体の健康のためには、その最大限の幸せが、自分をもっともっと幸せにできるようにするための最低限必要なものだったりするのです。

何が言いたいかっていうとね、毎日幸せに満たされて暮らしていることが、自分の幸せの可能性をもっと広げるようになるんじゃないかなってこと。


私は最近、外に出ず…そこらへんに沢山ころがっている多様なコミュニティの中へ全然繰り出せていないなーと思う。どんどんと知らない世界へと飛び込んでいくことが何よりも大事!と思って生活していた時期もあったけど、今は少し違います。

毎日のごはんや、周りにいる人に感謝をしながら、とても地道に生きているんです。

毎日がパーティで毎日がハレの日!も楽しい。だけど、毎日繰り返されることの重要性や周りにいる人の存在に感謝をして大事に感じながら生活している日々も、ハレの日ばかりの毎日に負けないくらい幸福に満ちているんです。


そんなことを考えながら過ごすゴールデンウィーク。

スポンサーサイト
22:00 将来・価値観 | コメント(2) | トラックバック(0)

前と後 と これから

2011/07/10

就職活動が終わりました。ご報告。
(就職活動については、もっと改めて、ちゃんと書きたいと思います。)

久しぶりにブログを書く。
これからはせめて1カ月に1度は書こう。



1カ月経ってようやく、就活が終わったという感じが少ししてきました。


就職活動を通じて、私はすごく現実的なものの見方をするようになって"しまった"と、先日思いました。こうやって大人になっていくのかしらと思いながら。

「何のために」
「何のために」
「何のために」

最近割とこの言葉が頭の中をぐるぐるしてる。

いままでそんな考え方はしなかった。


今行動することや思考に、制限をかけずに

自由に自分を作り上げていたい。


目的意識を持って、現実的な視点を持って、何かに取り組むのはとても大事なこと。

でも目的意識を持てなかったものに対して、「これはしなくていいことだ」と判断を下すのは正しいのかな?


「こんなことしてみたいなー」「あんなことしてみたいなー」
という考え方を、意味のないことなんて言わないで、
「いつか絶対この経験は役にたつ」と思って取りかかったらいい。


実際、すべてのことに無意味なことなんてない。

自分の選択や周りの環境が全部ぜんぶ、将来の自分に繋がっていくんだから。


二十数年生きてきただけでも分かってる真実。






リズムを大事にしよう。
ぐるぐる循環を、太陽が昇っては沈むがごとく、月が満ちては欠けるがごとく。
朝起きて、夜に寝て、土日にはバイトをして、月に一度は生理が来て、っていうリズムを大事に。
1日、1週間、1カ月、のリズムを大事にしていこうと心がけています。



「大学生活最後の1年を思いきり楽しんで!」

とよく言われるけれど、

大学卒業しても変わらず楽しむつもりでいる。
社会人になったらさらにパワーアップして楽しめるんだと思ってる。


そのためには、土台となる身体づくりやリズムが大事なんだと思うのです。







megkaho
01:54 将来・価値観 | コメント(2) | トラックバック(0)

今の自分はいつ作られた?

2011/04/23
震災があって、
就活があって、

過去の自分と今の自分と将来の自分をさがしている。


今のわたしのこの特徴は、

必ず過去になにかきっかけがあって生まれたはずだよ。

といわれた。


変化というものは、変わっている最中はよく分からない。

時がたってみると、

昔とはずいぶん違うものになっていることに気が付く。



“ハムソーセージは絶対食べるな。
 亜硝酸ナトリウムを体に入れるな。


 一日経ってもなんでもねえ。

 一年経ってもなんでもねえ。

 三年経ってもなんでもねえ。

 でも

 三十年経ったら、身体がどっかおかしくなる。”



高校の化学の先生が言っていた言葉。



今日明日の行動が、将来の自分をつくる。

けれど、今日明日にはそれがどんな風に将来に影響するかなんてわからない。



とはいえ、将来どうなっていたいかをイメージして過ごすことは
大切なことなんだと思います。














本質であれば、どんな側面から見ていても、言っていることは同じ。




megkaho
23:41 将来・価値観 | コメント(2) | トラックバック(0)

出会って、友達になる。

2011/02/28
一昨日・昨日と、GAIABRIDGE主催の王滝村ツアーに行って来た。

長野は王滝村の自然とか人のあったかさに触れたくて

色々と投げ出していった、26日7:30 @新宿


約30人のうち半分くらい留学生で、すごく焦ったよ最初。
だって英語は話せませーん!

でも、BRIGDEが「日本人と交流する機会のない留学生に交流の機会を!」
ってのをテーマに活動してるって聞いて

「じゃあ日本語でいいんだな!」と。

結局すべて日本語で通した二日間。

英語で話さなきゃだめって言われると躊躇するけど、
日本語でいんだーって思ったら、全然怖くないわけで。

留学生同士が英語で話し始めてついていけなくなると、

「なに? なに?」

って遠慮なく日本語で聞く。


日本人も留学生も、多分全員としゃべったなー。

RIMG0475_convert_20110228142434.jpg


人と出会って、一緒に何かしたりどっか行ったりするのは
本当にたのしい。

んでさ、やっぱ留学とかいいなって。

留学じゃなくてもいいんだけど、

自分の今まで育った土地ではないところに行って、

身体でいろんなことを経験して吸収していく学びのカタチが
わたしには絶対あってる。


色んなところに行って、
色んな人に出会いたい。


もっともっと色んな経験をしたい。
いろんな人に会いたい。

どっか行きたい。


就職活動がとたんに不思議なものに思えてくる。

行きたいと思える会社はいいよ。

そうじゃなくてさ、
就職先を決めるための就職活動って、
一体何なんだろう。


なにか成し遂げたいことややりたいことのために就職したいな。


わたしが人生をかけてずっとしていきたいことは、
色んな人に会って、色んな人と友達になりたいんだな。

そうして自分の世界を広げていきたいんだな。


目指すものと、その方法は違うというか。

目標と手段がイコールではないのと同じでさ。


わたしは「個人も地球も健康で幸せな生活を送る世界をつくること」が夢だけど、
その手段は、「たくさんの人と会って友達になっていくこと」でありたい。


そのどちらにもひっかかるような仕事がベストなんだけど、
まだまだよく分からないよ。

生き方としてずっとしていきたいのは、たくさんの人と友達になっていくこと。


海外に1年くらい行きたいなー。
ことばの壁とか気にしない。

世界中のgreen drinksを回るってのもやってみたいし、
世界中の田舎に滞在して、伝統技術とか、色々を教わってみたい。



どんな人生を送ろう。

一度しかない人生だからなー。


迷って答えを出さないのがお得意なわたし。

だめだめだめだめ。


とりあえずの答えをだそう。


とりあえず、就活なっとくできなかったら、

2年間休学してどっか留学するか、

卒業して、、、どうしよう?


もやもやもやー。

でも、生きていくんだ。



世界中でいろんなことが起きてる。

その1人1人の心の中に、
わたしと同じように、ぐるぐる世界が回っている。

そんな人たちの集まりが、国であり、世界であり、地球。




RIMG0524_convert_20110228141619.jpg



megkaho
14:28 将来・価値観 | コメント(0) | トラックバック(0)

人間関係

2011/02/05
人と人との関係ってのは、結局のところ信頼関係でしかないんだ。


相手の家を知っていようと、

電話番号を知っていようと、

メールアドレスを知っていようと、



その先に、

「会いたい」 とか

「連絡をしたい」 だとか


そういった思いがなければ、

あんまり意味がない。






逆を言えば、

どこに住んでるかなんて知らなくても

電話番号も

メールアドレスも知らなくても



「あなたと友達でいたいんです」

って思いがあって届けば

友達になれる。



「あなたと会いたいんです」

って思いがあって届けば

会えちゃう。



そんなことが可能になったんだよ。

twitterとか
facebookとか
mixiとかさ。

---

昔で言ったらなんだろう。
毎日あの図書館で見かけるあの子  とか?

---


そんなんで繋がって、

出会って、

また繋がって。



だから、

電話番号も

メールアドレスも

どこの誰で、

どんな仕事をしてて

なんてのは、関係ないんだ。



知っておきたいことを

知っておけば

そんなスペック飛び越えていけちゃうんだ。


お互いがお互いを信じちゃえば、

そんなん関係ないんだ。









だから、信じてない関係は


ほっといたら消えて行ってしまうんだ。




------

ごめんなさい。
最後のひとことは、

ちょっと自分の中にあった
黒くて暗い感情を出してしまいました。


きっとどこかで、
脈打って、
繋がって
希望になってほしいです。

2011.2.6







megkaho
15:04 将来・価値観 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。